気まぐれな日々 〜electric griddle365〜

40代単身赴任親父の私的発信ブログ

ゴルフで作る健康な生活 

ゴルフと言うと健康的なスポーツと言うよりは、

おじさんがビールを飲みながらワイワイやってる遊びと考える人も多いと思います。

実際、ゴルフ場で度々見かける光景ではありますしね。

 

ただしセルフの手押しカートや担ぎでラウンドしたら、ゴルフもかなり過酷なスポーツと感じることができると思います。

恐ろしいほど歩きますからね。

乗用カートのありがたさが身に染みるはずです。

 

ただ通常コースで歩き出回るのはかなりきついので、

ショートコースでの体験をお勧めします。

 

京阪ゴルフ倶楽部。

 

大阪は高槻市にある河川敷ショートコース。

レギュラーティー4000ヤードオーバーのショートコースとしてはかなり本格的なコースになります。

 

全コース河川敷特有のフラットなコースになっており、フェアウェイがかなり広く、

OBになりにくいのが特徴。

ミドルコースではドライバーも使えます。

 

コース難度はフラットなコースで簡単に見えますが、これまた河川敷特有の風の影響をもろに受ける難解コースとなっており、攻略性の高いゴルフ場です。

ここをお勧めする理由としては、とにかく歩く事。

歩いて歩いて歩いて、18ホール終わる頃にはお腹がペコペコになりますよ。

 

そして、とにかくショートコースなのにグリーンが綺麗。

パット練習にはもってこいなわけです。

 

そして大阪住みの方にはとにかく、どの地域からでもアクセスしやすい場所にあり、近く感じます。

 

そして、夜明けからプレイ出来る事。

これが大きいです。

朝5時過ぎからスタートして。18ホール回っても9時過ぎですから。

1日をゴルフで潰せない子育て世代の方から、学生さんまでとにかく良いことだらけのショートコースとなっております。

お勧めは早朝夜明けハーフプレイですかね。

平日なら3,200円

休日でも4,050円

 

安くてそこそこ本格的にコースプレイ味わえて、一日無駄にしない。

歩きだから健康的。

最高のゴルフ場だと思うし、正直もっと評価されても良いゴルフ場だと思います。

もちろん、無駄に意味のない日本のゴルフ場特有のドレスコードもないですよ。

動きやすいい格好なら問題ありません。

 

ゴルフ場のドレスコードへの疑問に関しては一度ゆっくりまとめる予定ですが、

自分の考えとしては、一部の行き過ぎている名門と呼ばれているのか自称名門コースなのかは知りませんが、そういう行き過ぎたドレスコードのゴリ押しコース以外の基本的なドレスコードは守るべきだと考えています。

 

ただショートコースでは自由が良いですね。

 

そう言う面で見ても、京阪ゴルフ倶楽部は言うことなしです。

 

初心者の方の初ラウンド、本コースデビュー前の練習には間違いないコースですよ。

 

小さいけど食事ができる場所もあったはずです。

 

今はコロナでお酒関係は禁止さえれているようで、自販機でのアルコール販売も無くなっております。

 

まさしく健康的なゴルフが楽しめます。

歩いてショットして転がして、是非とも京阪ゴルフ倶楽部でのプレーを楽しんでください。