気まぐれな日々 〜electric griddle365〜

40代単身赴任親父の私的発信ブログ

糖尿病予備軍と言われたら②

糖尿病予備軍と言われたらどうしますか?

答えは簡単です。

食事制限です。

食事制限は食事を満足できない訳ではありません。

ちゃんとした食事に変えたら、糖尿病予備軍と言われてもお酒だって飲めますし、特に問題なくご飯も食べれます。

いわゆる血糖コントロールと言われる方法です。

 

 

血糖コントロールに1番大切な事は?

 

血糖コントロールで1番大切な事は血糖スパイクを起こさない事です。

糖尿病になってしまったら結構過酷な食事療法になると思いますが、予備軍の場合はこの血糖スパイクを起こさない事が1番大切だと思います。

 

どうすれば血糖スパイクを起こさないのか?

 

白米は敵?

 

炭水化物を食べなければOKではありません。

炭水化物は体にとって必要不可欠です。

なので、炭水化物は摂る必要があります。

問題はどう言う炭水化物を取れば良いのかです。

炭水化物をどうやって抜くかを考えるより、

炭水化物を何で摂るかを考える様にするべきです。

白米でもOKです。

むしろ、白米を敵にするのはやめましょう。

白米は美味しくて日本人にとって大切な味方です。

でも、食べ過ぎはよくありません。

いつまでも白米を食べ続ける為にも白米の量は加減して食べましょう。

 

食べる順番で変わる血糖値

 

血糖スパイクを起こさないようにする1番の方法は食べる順番です。

野菜や肉類を先に食べる事によって血糖値の急な上昇を抑える事が可能です。

食べる順番だけでかなりの効果を持ちますが、私の場合は食べる順番をおかずと主食の中で行うよりも手っ取り早い別の方法を行なっております。

それが食前プロテインです。

プロテインなので、おかずの中のタンパク質を最初に食べるってだけでも良いのですが、

食事っておかずもご飯もスープもバランス良く食べたいってなるんですよね。

先にチキンステーキ食べてしまうとかはちょっとしんどくて長続きしませんし。

だから飲むんです。

 

プロテインと血糖スパイク

 

プロテインを食事前に飲むのは筋肉的に良いのかは一旦置いておいて、

ここでは糖尿病予備軍から糖尿病にならない為の血糖コントロールを重視します。

食前にプロテインを飲むと血糖スパイクが起こりにくいです。

さらに予防するなら、プロテイン飲む→腕立て伏せ20回→食事→食後腕立て伏せ20回。

これで完璧です。

糖尿病は日々の努力で防ぐ事は可能ですが、継続がかなり難しい。

だからこそ、日々工夫して色んな対策をローテーションする事が大切だと思います。

これから、YOUTUBEで血糖コントロールを楽しく行うメニューをアップする予定です。

準備が整い次第Upします。

糖尿病に負けない生活を手に入れましょう!